手順1 と 手順2 で完了します。

 お申し込みから、診断までの流れと手順

 

 

まずは、月1回の説明会(リアル)に参加。

           組合サポーター1000円~1500円   一般の方 3000

 

または、説明動画をご覧いただきます。

 

組合サポーター1000円 一般の方3000 

___________________________

 

ワクチンSOSのサービスを受けられない人

 

(該当する人は、最初の段階でご遠慮ください。

診断後も、医師や病院への直接のコンタクトは禁止しております)

 

精神病、または精神疾患で、精神薬を常用している人

人の迷惑や善意が解らず、自分のエゴと要求のみを押し付ける人

申し込んだ人が、実際の人物とは別人な人、素性を明かせない人

工作員、最初から悪意があり、意図的にワクチンSOSを攻撃するために申し込む人

助けてもらっている側に感謝がなく、助けた側を訴えたり、心ないことをする人

悪質なクレーマー、ストーカー行為をする人、被害妄想が激しい人

医師やワクチンSOSの事務局を電話などで質問攻めにして、こちらの時間と労力を平気でとる人

自分のことしか考えられず、ルールや規約を破る人

ワクチンSOSのサービス料金は妥当であり、安くしているが、それを値切ろうとしたり、

料金が高いとクレームをあとで言う人、殺人犯、詐欺罪の前科がある人

NDAを交わしているのに、機密を守れない人

医師に診断が終わった後も、個人的にコンタクトを取ろうとしたり、

忙しい人に対して、質問攻めにして、事務局と医師を困らせる人。

 

 

説明会の内容をよく聞いて、理解されて、

ご自身の意志と責任で申し込みされる場合のみ、

以下のメールから、お申込みください。

 

 

ワクチンSOS事務局: 

 

sosvaccine@gmail.com    

 

タイトルに「ワクチンSOSの説明動画のURL」

を記載して、メールをください。

 

動画説明の代金(前払い):

 

COCONAU組合サポーター価格 1000

一般の方 3000

 

COCONAUで、組合サポーターのなり方

(年間費がかかります)

 

 

https://coconau.com/content.aspx?pg=us3_11

 

 

説明動画をメールで要望される前に、

説明動画の代金を以下にお振込みください。

 

 

 

入金確認後に、説明動画のURLをメールします。

 

そのメールに「機密保持契約及び誓約書」(NDA)を添付します。

内容を熟読されて、ご理解された上で、

ご自身の意志と自己責任、ご自身の選択でお申込みいただきます。

 

          NDAは、本ページの下部からも、ダウンロードできます。

 

_________________________________

 

        説明動画のURLの振り込み先

      (事務の簡素化のため、領収証は出ません。ATMの紙を領収書としてください)

 

三菱UFJ銀行 横浜西口支店(374)

普通 0218334 

 

エンジェルバンク合同会社

 

 

お約束

 

内容をご理解いただくために、診断、検査などを受ける方、

受診される方は、必ず全員、説明動画を最初にご覧だくさい

 

ほとんどの質問への回答や説明も、説明動画に説明しております。

質問と回答もリストにして、本HPに貼り付けておきますので、そちらをご一読ください。

とにかく人員がおらず、人を雇うお金も皆さまから徴収しておらず、

主催者とスタッフは、一人でも多くの人を助けたい一心で、

善意のボランティアで事務作業をしておりますので、

質問攻めや、電話をなんどもかけてくるとうとう、個別対応を求められる方は、

対応できませんので、申し込みをご遠慮いただいております。どうぞご了承ください。

 

 

 

英語での診断書に関して

 

診断書は基本、日本語がメインです。

ただし、海外勤務や留学、海外赴任などで、

外国で診断書が必要となる場合も承知しております。

 

その場合は、日本語の診断書に

英訳をつけさせていただきます。

 

実際、海外からもワクチンSOSの診察を受けに来ておりまして、

診断書が出る場合は、英訳付きの日本語の診断書をお渡ししております。

 

 

ワクチンSOSに申し込む場合、NDAをプリントアウトして、

ご署名、ご捺印いただいてから、以下に郵送していただきます。

 

NDAは、事務局からの説明動画のURLのメールに添付されております。

または、リアルな説明会で、参加した全員に手渡しされております。

 

ご家族もご一緒に受ける場合は、

受ける方全員のお名前を連名でお書きください。

 

家族ではない場合は、は各自1枚ずつになります。

 

留意点:

 

NDAには必ず、COCONAUの組合サポーターのID番号をご記入ください。

 

 

ココナウでの、組合サポーターのなり方

https://coconau.com/content.aspx?pg=us3_11

 

 

NDAを郵送される際には、

 

必ず個人ID(免許書、保険証、パスポートコピー)を添付して同封ください。

 

 

 

そのうえで、WEB面接を受けていただきます。(ZOOMで実施)

 

_________________________________

 

 

WEB面接へ移行

 

WEB面接の日時は、月1回、決まっております。

その日程は、COCONAUにて、お知らせがありますので、

 

COCONAUを定期的(最低3日に一回)にチェックください。

 

https://coconau.com  (掲示板)

 

留意点:ご自身の意志でお申込みする際、DNAを郵送するときに、

3つのことを完了してください。

 

WEB面接までに完了すること 

COCONAUにて、組合サポーター登録を完了しておく

 

ご記入、ご捺印いただき、郵送していただくNDAには、

必ず、COCONAUの組合サポーターの番号を記入すること。


(組合サポーターの人でないと、原則、ワクチンSOSのサービスは提供しません。

理由は、身元保証、素性などをしっかり把握し、スパイや工作員を医師に回さないためです)

 

 

COCONAUで、組合サポーターのなり方

(年間費がかかります)

 

https://coconau.com/content.aspx?pg=us3_11

 

 

WEB面接までに完了すること 

NDAに捺印、署名の両方をし、ご自身の個人IDのコピーを同封する。

それを事務局に郵送する。

住所は、説明動画が送られてくるメールに記載している。

そのメールに、NDAも添付されている。


 

 

WEB面接までに完了すること

医師への診察代金も含め、以下の代金を前払いでお振込みいただきます。

 

大人:44000円(税込み)

子供(19歳未満。20歳以上は大人):38500円(税込み)

 

___________________

 

料金の内訳(税別)

 

種々の検査代金(自由診療)

大人、30000円。子供、25000円。

 

カウンセリング、診療、診断、検査代含む。

初診料・病院でかかるものは上記に含まれない(保険OK

 

事務経費2500

紹介状 5000

紹介者がいる場合、2500円還元

 

(紹介者が、疑わしい人ではなく、まともな人で、

紹介する人物と同一人物を責任をもって紹介していただくため)

 

なお、検査代金、代替品などで、最低でも2万円から3万円になります。

余った金額が出る場合、医師への謝礼として差し上げます。

 

 

事前にご承知下さい

 

 

診察結果により、検査が一度だけで終わらず、上記の価格以上に、

病院で別途検査や診療が必須となる場合もございますのでご承知ください。

その場合、自由診療ですが、上記金額以外に、実費がかかります。

この場合、指定した医師の指示に従ってください。

 

保険診療は初診料などで、診療、診察、検査は原則、自由診療です。

これを保険でしたい人は、ワクチンSOSには申し込まないようにお願いします。 

 

________________

 

 

診察料金の前払い

 

初診料(保険適応)以外は、

自由診療の検査・診断なので前払いです。

 

大人一人、44000円。

子供(19歳以下、20歳以上)一人、38500円。

 

こちらを、受ける人数分、ご入金ください。

 

紹介状を発行する前に、料金は前払いとなります。

WEB面接でNGだった方には、全額返金します。

(振込手数料を差し引きます)

 

振り込み先

 

三菱UFJ銀行 横浜西口支店(374)

普通 0218334 

 

 

エンジェルバンク合同会社

_____________________

 

 

 

WEB面接(ZOOMで、WEB面接をします)

https://angelbankjapan.com  にて行います。

 

WEB面接の日程は、COCONAUの掲示版にお知らせします。

COCONAUを定期的にチェックください。

 

 

WEB面接で合格の人のみ、紹介状を発行します。

 

迷惑行為をした人、言論がおかしい人、

素性を明かせない人、顔を見せられない人、

精神薬常用者、精神科の通院者、

犯罪歴あり、自分の要求ばかりの人、

明らかに怪しい人などは、

大変申し訳ございません、

 

最初の段階で不合格です。

不合格の場合で、WEB面接前に

料金を前払いでお振込みいただいた方には、

全額返金します。(銀行手数料引きます)

 

WEB面接で不合格となる場合、その理由は説明しません。

その説明を要求する権利はございませんし、善意の運営ですから、その義務もありません。

 

ワクチンSOSはお申し込みを断る権利があります。

人命救助ですので、余計な争いはしたくないですし、

ワクチンSOSは、理由は説明しない権利を有しております。

 

医師や本サービスを必要とする人々を守る義務があり、

そのために、WEB面接があります。

 

稀に不合格になる場合があります。

不合格になる場合、メールで通知します。

 

先に入金したり、

このために組合サポーターにすでになっていたら、

登録料などは返金します。

(銀行手数料は差し引きます)

 

不合格の場合には、紹介状は出せません。

理由の説明もできません。

申し訳ございませんが、黙って、ご辞退くださるしかありません。

 

そういう可能性があることを予めご理解ください。

 

 

 

 

WEB面接では、NDAの内容を読み上げます。

それに不服、異議がある場合は、お断りします。

 

また、疑わしい方、精神疾患の方は、WEB面接で落とされる場合があります。

 

WEB面接で不合格となる場合、ワクチンSOSはその理由をお伝えしません。

 

完全に使命感ゆえの善意のサービスなので、ワクチンには、

断る場合の理由を述べる義務はないからです。

 

 

申し込んだ人が、別の人の名前だったりするケースもあり、

最初から悪意や工作が目的で申し込む人もいるため、

 

必ず、ワクチンSOSのサービスを受ける方は、

事前に、WEB面接前に、COCONAU.COMにて、

組合サポーターになっておいてください。

 

身元確認、素性の把握、人物の把握をするためです。

スパイや、工作員、また偽名を使う人、

医師に迷惑を後出かける人などを退け、素性、身元確認をし、

紹介者と、紐づけるためです。つまり、問題がある人を

ワクチンSOSの医師に紹介することを極力避けるためです。

 

また、助けられた側が、助けた側を訴えるような行為を

することなども、すべて事前に放棄してもらったうえで、

WEB面接でOKが出ます。

 

WEB面接でOKな人のみに、紹介状を発行します。

 

 

 

 

ここを理解できない方は、WEB面接を受けないでください。

 

WEB面接で不合格だった人がネットなどで誹謗中傷をしたり、クレームを入れたり、

訴訟を起こしたりすることは受け入れられません。

 

そのような権利も放棄したうえで実施するWEB面接ですので、ご了承ください。

 

ワクチンSOSは一人でも多くの人を助けたいのですが、

それゆえに、慎重に人選をしないといけません。

 

全体に迷惑をかける可能性があれば、受けられません。

 

全員の申し込みを受けなければならない義務は、事務局にも医師にもありません。

申込を拒否するすべての権限は、申込者ではなく、事務局にのみあります。

 

 

この理解を、WEB面接を受ける前に、ぜひよろしくお願いいたします。

 

 

 

この厳重なリスクマネジメントにより、

起こりえる問題、訴訟などのリスクを

最大限に事前に無くしてから、医師に紹介しております。

 

これだけしてもまだ、人間の中は悪意があったり、

おかしな思考や心理状態になる人、豹変する人が一定数います。

 

最初は感謝していて、喜んでいても、自分の意思でお願いしたのに、

突如豹変して、悪口を言ったり、クレームを入れる人もいます。

 

ひどい人は、事務局や医師を訴える人も出てくるでしょう。

そういう可能性があるような人は医師に紹介できません。

 

ですから、最初にできるだけ排除し、

それを最大限にリスクマネジメントして、

本サービスを必要とする多くの善良な人々と

医師と事務局をお守りしています。

 

一人でも多く助けるべき人たちを助けられるように、

 

良心的な医師を、危険にさらさないために、

 

ワクチンSOSが盾になって、医師に直接被害が行かないように、

最大限に起こりえる危険からお守りさしあげています。

 

だから、ワクチンSOSの医師たちは、

完全ではないにせよ、

安心して、人命救助、診断していただけます。

 

 ↓

 

 

紹介状の郵送(一人一枚、郵送します)

紹介状がないと、受診はできません。

 

二度目でも、ワクチンSOSの手順に従い、

紹介状を取り直す必要があります。

 

期限は、発行日から6か月間です。

その期間に、指定の医師より受診してください。

 

受診する病院は、できるだけお住まいに近い

病院に制定しますが、近くに医師がいない場合、

他県まで足を延ばして頂く必要があります。

医師も命がけなので、少ない人数でやっております。

ご了承くださいませ。

 

 

____________________________

 

 

医師を訪問し、実際に、受診を受けます。

 

紹介状を、指定の医師ご本人にのみ、手渡しします。

受付などで渡さないようにしてください。

 

予約を取る場合は、

ワクチン指定の医師の名前を言って、

その医師の外来にだけ予約ください。

他の医師では不可です。

 

 

初診料だけ、当日、受診の際に、

保険証で現金で、受付で支払っていただきます。

 

ただし、診察、検査などは、自由診療となります。

ワクチンSOSの医師は、診察・検査は、

保険では実施しません。

 

公開の場での説明はしませんが、

あなたを最大限守るための手法として、

こういう処置と手順を提供しています。

これも説明動画で説明しております。

 

診察、診断を保険料のみで受けたい方は、

ワクチンSOSでは受けられません。

ご了承ください。

 

紹介状は、医師や病院への紹介状ではなく、

診断、検査などの1回ごとの

単体の医療行為に対する紹介状です。

 

注意点:

必ず守りましょう。

 

同じサービスを2回目以降、次に受けるときも、

たとえ同じ医師であっても、

このワクチンSOSのプロセスと手順に従って、

からまで再度してもらい、WEB面接を経て、

紹介状を取る必要があります。

 

 

 

医師からの診断書、または、

意見書を受け取ります。

(受診時に手渡しで受け取る場合と、郵送される場合があります。)

これで完了です。

 

 

完了した後は、病院や医師に電話、

連絡、メールで質問をしないでください。

理由は説明済みですが、

大量になると業務妨害になります。

 

医学、専門のこと以外、

医師に聞いても分かりません。

質問しても回答できません。

 

 

本ページの「よくある質問」に記載されていない場合、

その質問は、事務局にメールください。

事務局への電話もしないでください。

 

 

意見書・紹介状は

再発行できませんので、

 

無くさないようにしてください。

 

 

事前の注意点

 

症状により再度の検査や処置が必要となる場合もあります。

その場合、1度で結果が出ない場合もあります。

その場合は、再検査などの処置や治療が必要になる場合もありますが、

指定する医師の指示に従って下さい。

 

最初に頂戴した金額を超えることも、人によってはございます。

それを事前に了承しない場合、お受けすることはできかねますので、

本サービスへのお申し込みはご遠慮ください。

 

__________________

 

★必ず守ってください。守れない方は、申し込まないでください。

 

規約であるNDAの内容をお守りください。それを破る方は、病院、医師、事務局の全体の迷惑となりますので、

最初から申し込まないでください。WEB面接で落ちる場合もありますが、その理由を事務局はお伝え出来ませんので、

WEB面接で落ちた場合に、理由などの問い合わせはお受けできかねますので、事前にご了承ください。

 

医師と他の方々を守るため、問題を起こされる可能性がある方や何度も電話してくる方、言動がおかしな方、

素性を隠す方は、事前に省かねばなりません。

 

事務局は、お一人から決めこまないサービスをする料金もまともにもらっているわけではなく、

 

一人でも多く助けたい善意、ほぼボランティアでしておりますので、

 

ワクチンSOSから拒否された、WEB面接で落とされた場合も、

 

ワクチンSOSは、理由を告げずお断りするすべての権利を有しています。

 

このサービスは義務やビジネスではなく、善意の救済活動、任意のボランティアだからです。

 

迷惑行為をして業務妨害となったり、言動がおかしい方、素性が怪しい方をお断りするすべての権利を有しており、

 

その理由を説明することを一切控えるすべての権利を有しています。

 

ですので、WEB面接で落ちた人は、申し訳ございませんが、ワクチンSOSでは、対応できません。

 

従いまして、大変恐縮ですが、事務局への電話・メールはご遠慮くださり、問合せはご容赦くださいませ。

 

 

 

 

★申し込む前に事前にご理解ご了承してほしい注意点★

 

 

 

★ワクチンSOSは、ほぼボランティアで好意で、心ある人が愛の心で提供しています。

 

 ビジネス、義務や職務ではありません。ですから、申込者はお客様ではありません。

 

 

事務局は、本来の本業を営んでおります。

 

ワクチンSOS業務は個対応するサービス料をいただいておりませんし、本来の仕事ではありません。

 

仕事の合間に、格安で、使命感から本サービスをご提供しております。

 

専用のスタッフやコールセンターの人を雇うお金も皆様から頂いておりません。

 

ですので、メールの対応も遅いですし、個別対応もできません。電話も受けられません。

 

長いお話にお付き合いもできませんし、コールセンターではないので、色んな質問に個別対応できません。

 

私情や思いをつづった長いメールにもお答えできませんし、登録の仕方をいちいち説明している暇もありません。

 

 

 

全て書いておりますし、説明動画にも説明しています。

 

それを見て、読んだら、申し込みから、完了まで、

 

 

全部わかるように、一連の流れ、手順になっております。

 

 

ですから、事務局にメールや電話して質問してくる必要はありません。

 

そのために必要な人件費を払ってくれるなら、雇いますが、格安でしており、善意からご提供しています。

 

ですから、コールセンターのサービスを事務局に要求するほうが無理難題と言うものです。

 

従って、事務局への電話、メールを頻繁にかけてくる方、

 

メールの対応が遅いと怒ってお電話される方、

 

善意のサービスを受ける側がお客様のように無礼にふるまう方は、

 

医師、病院にも同じことをしてしまうでしょうし、

 

相手の迷惑や善意が理解できないとみなされても仕方がありません。

 

医師も事務局も、人命救助のためにリスクを負ってやっています。

 

ですので、人に迷惑を変えて平気な人や、相手の善意がわからない人や、電話して来ないでと言っているのに、

 

些細な事で何度も電話をしてくる人は、医師や事務局、このサービスを必要とするほかの大勢の方々に

 

多大なる迷惑をかける結果になります。このサービスを受けられなくなる人を出してしまうからです。

 

 

迷惑行為を平気でする人たちが多数出てくると、業務が続けられなくなってしまってしまうので、

 

ルールを守っている人たちや、本サービスを必要とする多くの善良な人たちや医師たち全体にとって

迷惑をかける人になりますので、WEB面接で落ちる要因の大きな一因になります。

 

正直、こういう人は申し込んでもらいたくないのです。こういう人たちは、ぜひ申し込まないでください。

 

以上を事前にご了承ください。

 

 

迷惑行為、業務妨害、誹謗中傷、契約違反の禁止

★迷惑行為(業務妨害)の禁止。一部に、迷惑行為をされる方がいます。

 

1.  ワクチンSOSのWEB面接を受けずに、紹介状なしで、受診する。(1回取得しても、紹介状は、検査:診断ごとに毎回必要)

2. 紹介者も、ワクチンのWEB面接などの工程を介さず、医師に直接紹介する     

3. 受診の時に、紹介状を医師に手渡さない。(=受診できない)

4. すでにサイトに書いていることや、サイトの登録の仕方、使い方、手順、些細な事で事務局に、電話、メールする。

5.    すぐに回答がないと怒り出す。お客様のようにふるまう。横柄な態度で、上から目線。

6.      HPの手順と「よくある質問」と説明動画、NDAの内容を見れば、必要なことは説明されており、ほぼすべての質問に回答しているが、そこに記載がある事を、また質問をしてくる。

7.      質問をする場合は、事前に、メールや電話をする前に、説明動画、HPの手順や内容と「よくある質問」、NDAをお読みください。そこにほぼすべて書いております。それで判らない場合のみ、簡潔な質問メールをください。とお願いしていますが、それでもすでに書いていることを質問をしてくる。

8.      一日何度も、些細な事で電話してくる(本業の業務が妨害されています)

9.      NDAの内容をよく読んで、守れない人、少しでも異議ある人は絶対に申し込まないでくださいとお願いしていても、守らない人。(全体に迷惑をかける)

10.      診断終了後も、すでに完了していても、禁止されているのに病院、医師や事務局にメール、電話をしてしまう。個別にコンタクトを取ろうとする。(大量になると本当に業務に支障が出ますので絶対にやめてください)

11.      大量のため、人員も足りておらず、善意のボランティアなので、メールへの返信は遅い。安く提供しており、そこまでの人件費を徴収していないので、無理なのだが、それでも敏速な対応をしないと怒り出す。

12.      リスクを背負って人命救助をしてくれるワクチンSOSや医師たちに感謝の念がない人で、質問攻めにして業務に支障を出す人。診断が終わって、サービスが完了したあとでも、医師に直接会おうとする人。

13.             口が軽い人。ネットやメール、ブログ、SNSでアップする。(損害賠償となります)

14.             ワクチンSOS事務局と医師は、リスクを負って一人でも多く助けるために、人命救助をしているが、助けてもらった側が、その時は感謝していても、あとでクレーマーになり、裏切るようなことをする人や、本人の意志で申し込まれたのに、あとで「おどされたから」と言い出したり、「ワクチン拒否したことで支障が出た、病気になった。責任取れ」「警察に訴える」などの道理が通らない、滅茶苦茶なクレームを入れること。(人間性に問題があります)

15.             ワクチンSOSとその医師は、善意と好意で人命救助をしているほぼボランティアですので、事務局はギリギリでやっており、最大限、医師をまもらないといけません。なので、医師と全体に迷惑をかけそうだと判断される場合や、WEB面接で顔出しできない、組合サポーターになれない(素性や身元を明かせない)(スパイや工作員)場合、言動がおかしい場合、本書に記載する迷惑行為が見られた場合、WEB面接で落とすことがありますが、善意のボランティアゆえ、ワクチンSOSは、WEB面接で落ちた理由を説明する義務はないし、説明しないことを事前に明記しておりますが、それを理解せず、クレームや質問攻め、猛攻撃をする。

  16.自分のことしか考えられず、ルールを守れない人

  17.ワクチン接種を拒否してほしいと依頼した結果、ワクチンSOSのサービスに助けられて、ワクチン接種を拒否できた。

     しかし、ワクチン拒否をしたことで、職務的に、また、社会的に、またその他のすべての不利益が生じた場合の責任はワクチ

     ンSOSと医師達にはなく、サービスを申し込んだ本人にあると事前に説明していても、その責任追及を、ワクチンSOSと

     医師達にしてくる人。

 

このような行為は、すべて迷惑行為です。絶対にしないでください。

 

した方は、WEB面接で落ちますので、ご了承ください。

 

このような方を医師・病院に紹介することはできません。

 

病院も医師も、事務局も、迷惑するからです。

 

結果として、他のサービスを受けた多くの人々にも迷惑がかかります。

 

以上、ご理解ご協力を頂けましたら幸いです。ありがとうございます。