良心的な政治家/役人/地域地方議員集まれ 登録

まもる会では、①はこぶねコミュニティー組合づくり 及び、良心的なお医者さん全国マップと、良心的なお医者さんの地域別ファンクラブを運営しております。

どちらもそれぞれの地域(都道府県、各市)に、コミュニティーをつくります。

 

それぞれの地域のコミュニティーで、直接、みんなで一緒に政策を考えたり、「中央政府が決めた、おかしい法案や協定には地方条例を造り、地方を守る」などして、政治や地方自治を政府任せにしないで、地域のコミュニティーも連動して、その地域全体をより良くしていくための様々な取り組みを共同でやってまいります。

 

その一環として、はこぶねコミュニティー組合として、地域でチームをつくって、チームでの無農薬農業の推進と自給自足をかなえながら、地域の「良心的なお医者さんが、良心的な医療を続けられるように地域みんなでサポートする仕組み」を造ってまいります。

 

そうすることで、市民は、良心的な医療を受けられ、また、良心的な医者は、良心的な医療を実施しても、経営してゆける状況を実できますので、まさに市民と良心的な医者の相互互助となります。

 

世帯単位では、無農薬農業も、良心的な医療も困難ですが、地域でコミュニティーをつくり、コミュニティーで助け合えば、実現可能です。世帯を超えての相互互助、自給自足を達成してまいります。

 

まもる会では、地域ごとのはこぶねコミュニティーを通じて、チームで無農薬農業をしながら、天然種子を守り、人体に不安がある遺伝子組み換え種子や農薬を一切拒否して、人体に安全な食料を自主生産して、自給自足を目指すとともに、

 

地域別のコミュティーで、良心的な地域の医療を実施する良心的な医者を、地域みんなで応援するために、良心的な医者のファンクラブをつくります。

 

この2つを同時に推進することで、地域社会をよりよく変えて、本来のあるべき人間が人間らしく生きられる、みんなの社会をかなえることに貢献していきます。

 

はこぶねコミュニティー、及び、まもる会が推進する、良心的なお医者さん全国マップ、及び、地域別の良心的なお医者さんファンクラブは、グローバリズムにより衰退していく日本社会の崩壊を防ぎ、社会のセーフティーネットをご提供するとともに、

 

安全な食料と、良心的な医療の両方を実現することで、コミュニティーとしての共存共栄をかなえていく社会活動を推進しております。

 

政治家、役人、公務員、地域の企業や地域の医者、地域のみなさま、みんなで定期的に集まって、それぞれの議題で、意見を交わし合う場を造っていきませんか?

 

こういう活動が必要だ、ぜひ参加したいという地方自治体の方や市議、県議、国会議員、公務員、医者は、ぜひご登録ください。

 

登録は無料です。

 

坂の上零 拝

メモ: * は入力必須項目です