DNAワクチン、その他ワクチン‥‥‥打ちたくないのに、打たされる。ご自身、家族、愛する人に打たせたくない人の駆け込み寺

ワクチン強要への対策、ワクチンSOSはこちら!

コロナなどウィルス感染防止ということで、    ワクチンを強要し、拒否したら社会的な不都合を余儀なくされてしまう事態も……

飛行機などは「デジタルワクチン証明書」がないと乗車させない、学校や職場では、ワクチン接種しないと支障が出るなど、ワクチンを拒否する人への人権侵害が顕著になってきています。

ワクチンで予防できると考えている人は、このサイトは必要ないので、この先は読まないで、退出ください

★注意事項(必ず厳守)

 

大量の質問とメール、電話が、ワクチンSOSの事務局に舞い込みます。お気持ちはわかりますが、

みなさまに格安でボランティア同然で、救済の道をご提供しておりますが、

皆さまより、個別対応をする事務員を雇うお金を頂戴しておりませんので、人員が足りません。

 

その状況で、個別対応ができませんし、本業の仕事に支障が出ております。

従って、すいませんが、本ページの一番下に、「よくある質問と、回答」を載せますので、それを見てください。

また、動画説明をメールで要求して、それをご覧ください(組合サポーター1000円。一般人3000円)

または説明会にお越しください。(説明会の料金も、説明動画と同じ金額です。)

 

その中にだいたいの質問への回答がございます。

それを見てから、それでも質問がある場合のみ、メールをください。

 

個別対応をするスタッフの給料を皆さまから頂戴しておりませんので、

申し訳ございませんが、本業に支障が出ておりますので、お電話での質問は受け付けられません。

 

しかし、お電話してもこなくても、本ページをよく読み、一番下にある「よくある質問」(本ページの下)と、

本ページに記載した「手順」をお読みくださり、本ページから「説明動画」をご覧いただけましたら、

サービスの内容は分かるようになっておりますので、事務局への電話はしてこないように注意してください。

 

ご理解ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございます。

 

ワクチンSOS 事務局

 

 


DNAワクチン他、2019年以降のワクチンには疑問点がぬぐえないものがあります。安全性が担保されているのか疑問が残る中、各国、各大学、コロナ対策の

ワクチン開発に血眼です。お金になるからでしょう。

 

ワクチンは対政府に買わせるので、とても良いビジネスでもあります。

 

アメリカでは、アメリカ全国民の三分の一が、コロナワクチン接種を

拒否したいのです。ドイツでは、ワクチン義務化法案を、市民が廃案にしました。

 

イタリアでも同様のことが起きており、何百万人と言う市民の抗議デモが

起きています。

 

イギリスでは、多くのイギリス国民がワクチン接種をほぼ強要されることに

反対する中、12月8日にDNAワクチン接種が開始されましたが、1週間と経過

していない段階で、すでに2名死亡しました。

 

日本では世界のワクチン情勢をめぐる真実のニュースが一切報道される

ことなくコロナ対策のためにはワクチンを打つべき、という漠然とした世情

に流されています。

 

しかし、このDNAワクチンは、世界初の人間に対する遺伝子組み換えワクチン

なのです。

 

これまでのワクチンとは性質が全く違います。

 

マスクならまだ我慢できても、ワクチンとなれば、命に係わることなので、

たとえ会社や学校などに強要されても、二の足を踏む人が多い。

 

しかし、ワクチンの真実を伝える人は多けれど、そこから救済してくれる道を

創ってくれる人がいません。

 

ワクチンSOSは、ワクチンに慎重な方々、DNAワクチンを打ちたくない方々の

恐怖、お心をよく理解しておりますので、最大限、ワクチンからの人命救助の

方法と道を、日本全国規模で整えております。

ワクチンSOS!ワクチン義務化でも最大限、回避する道をご提供します(面接 & 守秘義務あり)

なぜワクチンに慎重になるべきか。コロナワクチンの安全性と有効性に疑問。

 

世界規模で、ワクチンに関する内部告発者や、ワクチンの事実報告をした医師が謎の死を遂げている。

 

なぜ、そこまでして、ワクチンを義務化する法案や、その必要もないのに緊急事態宣言を出し、

 

マスコミに朝から晩まで恐怖をあおる偏向報道をやらせてまで、世界中のすべての人にワクチン強制させようとするのか。

 

そこを真剣に考えてみてください。それが解れば、人間でいるためには、このワクチンを絶対に打ってはならないことに気が付きます。

★ワクチンSOSは、ほぼボランティアで善意から人命救助をしており、スタッフの人件費も皆さまから頂戴しておりません。できるだけ実費のみで、格安でご提供している人命救助サービスなので、大量のメールを頂戴しますが、質問の個別対応ができませんので、 メールで説明動画を要求されて、説明動画をNDAの添付付きで、メールで送りますので、それを最初にご覧ください。NDAもお読みください。そこに異議が全くなく、自分の意思と責任でお申込みになりたい人だけ、次のプロセスにお進み下さい。すこしでも異議がある方は、お受けできませんので、申し込みをしないでください。

★事務局の仕事をスムーズにさせてもらいたいので、事務局への質問などのお電話はお控えください。電話が多く、業務に支障が出ております。事務局はほぼボランティアであり、個別対応するサービス料金は頂戴しておりませんので、大量の人への個別の対応は無理であり、本業の業務妨害になっておりますので、個別の電話やメールはご容赦ください。ほぼすべての質問の回答は、説明動画や、本ページと、本ページ下の「よくある質問」に記載されていますので、お読みになってご理解ください。そこにはない質問だけ、メールのみでください。電話はやめて下さい。

最初 申し込まれる方へ 

 

紹介状をもらい、受診に行くまでの手順。この順番通りに業務フローが流れて行きますので、

手順に従って、お進みください。

 

(お願い:手順は記載していますし、紹介状を受領したら、予約の仕方から一連の任務完了までの流れの説明書も、

紹介状に同封して郵送しますので、大変申し訳ございません、大量の電話で本業の業務に支障が出ておりますので、

できるだけ事務局に電話で質問しなでください。本ページ、ワクチンSOSのページの下部に、よくある質問があります。

 

そこをご覧くださいますとだいたいの質問への回答が記載されていますので、質問する前に、お読みください。

そこにない質問のみ、ワクチンSOS問い合わせフォーム からメールください)

 

 

1.              ワクチンSOS 駆け込み寺(https://goodheartdoctor.org )のワクチンSOSのページのフォーム(下の方)に登録する。

 

最初から申し込むと自分の意思で決めている人は、その下のサービス申込フォームにも、同じく、入力し、送信する。

 

注:サービスを受ける際は、初回はもちろん、再度の受診や紹介も、何回目であれ、紹介であれ、

必ずこの2つあるフォームの2番目の申し込みフォームに入力する)電話、ファックスでの受付はできません。

 

紹介状を一度つかい、また、別の機会に、再受信される方は、

最初の登録フォームに入力する必要はなく、2番目の、申し込みフォームだけでOKです。

 

 

2. ワクチンSOSのリアルの説明会(1500円)に参加するか、または、説明動画を事務局にメールで要望し、

    必ず、説明を聞いて、理解する。

    説明を聞いていない人の申し込みはリスクマネジメントのため、原則受け付けません。最初から申し込むと決めている人も、

 説明動画を見るか、説明会に参加ください。

 

(説明会:説明動画の料金:NAUの組合サポーター1000円。一般の方 3000円 

動画要請先:ワクチンSOS問い合わせフォームよりお申し込みください。 )

 

説明会・説明動画のお申し込みは、COCONAUの掲示板に「お知らせ」が定期的に出ますので、そこからお申込みできます。 

 (ココナウ: https://coconau.com  

 

 

3.              NDA(機密保持契約及び誓約書兼申込書)が説明会で渡されます。

 

   説明動画を要望された方には、返信メールで、事務局からNDAの添付つきで、メールが送られてきます。

 

説明をちゃんと聞かれて、理解してください。ほとんどの質問は、説明を聞いたら、そこで語られています。

説明会で渡されたNDA、またはメールに添付されていたNDAをプリントアウトして、よく読まれて、 説明もよく聞いて、

これに同意、納得する場合のみ、次の手順にお進みくださり、WEB面接を、お申し込みください。

 

NDAは、直筆で署名、捺印のうえ、あなたの個人IDのコピー(免許書、パスポート、保険証)を添付し、

事務局に郵送ください。

 

COCONAUにて、組合サポーターのなり方の通り、組合サポーターになって、ココナウのユーザーIDもご記入ください。

事務局の住所は、事務局から送られてきたメールに記載があります。 

 

この段階で、少しでも異議・疑問がある人や、ワクチンSOSではお受けできない人に該当する場合、

また、自分の意思と選択ではない場合は、お申し込みはお受けできませんので、お申込みをご辞退ください。

 

NDAは、COCONAUの中の、組合サポーターしか入れない「ワクチンSOS」の部屋に、誰でもダウンロードできるように、

いずれしておきます。

現在はまだなのですが、もしNDAを無くされても、そこから自由にダウンロードできるようにします。

 

 

4.              COCONAUにて、NAUの組合サポーター登録を完了してください。

 

    組合サポーターではない場合、ワクチンSOSのサービスには、申し込みができませんから、次の手順には勧めません。

    紹介者も、紹介される側も、組合サポーターである必要があります。

 

    本サービスは、医師とワクチンSOSを守るため、また、一人でも多く救済するために、

    最大限のリスクマネジメントをしています。

 

    提携下さる心ある医師たちを守るため、受診者の権利を守るため、事務局はリスクマネジメントは

    しっかりしないといけません。でないと助けてもらいたい人を助けてあげられなくなってしまいます。

 

    悪意ある人や、悪質なクレーマー、スパイ、工作員、潰しにかかる人、精神的に病んでいる人など、

    最初に排除しなければ、人命救助ができなくなります。

 

 

    ★組合サポーターのなり方

   

     ⇒ https://coconau.com/content.aspx?pg=us3_11

  

 

(組合サポーター登録をする2つの理由;①リスクマネジメントと本人の素性・身元確認と、紹介者を紐づけるためです。②NAUは実在する「自然と生命の共生を研究する」組合です。組合内で、組合員にしかサービスを提供していません。

一般の方にはご提供していませんので、組合としてお守りすることができます。

 

この枠と保護外でやりますと、医師・主催者のリスクが一気に高まりますし、問題が生じた場合、医師の意見書や診断書も無効となる

可能性があります。それを最大限避けるために、最も安全な手法で、高い確率で成功する信頼性と保護ある方法で推進しないといけません。

それをフルパッケージの仕組みとしてご用意して、全国ネットでご提供しているのが「ワクチンSOS」です)

  

5. 料金のお振込み 説明会(説明動画)で説明した①コース、②コース、どちらも同じ料金ですが、

  代金を先に事務局指定の口座に振り込みます。ワクチンSOSは全国区で良心的な医師たちと救済体制をつくっておりますので、

  病院によって料金が異なると事務局が業務不可能となり、麻痺しますので、一律全国同じ料金としています。

 

 大人:44000円(税込み) 

子供(19歳未満、20歳以上は含まれない)38500円(税込み)

 

  初診料とそれぞれの病院でかかる費用だけ、保険適応で、現金、保険証でお支払いください。

 (初診料もかからない病院もあります)それ以外の実際の診察:検査:診断:代替品:意見書などの一連の件は、

  医師に委ね、その費用は、ワクチンSOSが医師または病院に支払いますので、病院の会計で支払わなくても結構です。

  そのような仕組みになっております。

 

WEB面接で合格した方は、こちらの料金を人数分、ご入金ください。

入金の際は、申込者と同じ名前の銀行口座から、お振込みください。

入金後、ATMの紙の写メを添付して、事務局にメールください。

 

三菱UFJ銀行 横浜西口支店(374)

普通 0218334 

エンジェルバンク合同会社

 

6.        WEB面接を受けます。

   WEB面接は、月1ZOOMで主催しています。大量になると、月2回になるかもしれません。10分程度で終わります。

   お忙しくても、月1~2回程度なので、すぐに終わりますので、こちらの都合に時間を合わせて受けてください。

 

   WEB面接のスケジュールも、COCONAU( https://coconau.com ) の掲示板に定期的に「お知らせ」が掲載されます。

   定期的にチェックしておいてください。よろしくお願いいたします。

   なお、WEB面接は顔出しでお願いします。録画します。もちろん録画は公開はしません。

   顔を出せない人、提出した名前や身分と実際の人物が違う場合などは、受ける前から、不合格となります。

 

 (身元が怪しい人を可能な限り、医師に紹介しないため、医師を最大限お守りするためにも、

  受診者には全員、組合サポーター登録をしていただいております)

 

 

 

 

7.       紹介状の発行(郵送)

 

入金確認できましたら、紹介状を発行します。

 

紹介状を入れた封筒の中には、「ガイダンス:紹介状で受診される、お申込みされた方へ、予約の取り方から

完了までの手順」のフロー説明書を同封します。

説明動画とその説明書に、質問すべき事項はすべて記載されていますので、事務局にお電話・メールはお控えください。

すでに書かれている内容を大量に質問されたら、本業の業務が回りませんので、ご配慮ください。よろしくお願いいたします。

 

このガイダンスの手順に従って、注意事項もよく読んで、その通りにしてください。

 

そうすれば、スムーズに進み、完了します。

 

 

8.       同封されてきた「ガイダンス:紹介状で受診される、お申込みされた方へ、予約の取り方から完了までの手順」

フロー説明書の通りに、指定した医師の外来に予約し、受診してください。指定した医師本人に、紹介状の原本を

手渡します。通常の場合、①コースです。あとは、医師に任せてください。

 

紹介状には番号が記してあり、1回の医療サービスに対する紹介状ですので、1回のみ有効です。

 

9.       診断書:または、意見書 を受けとります。これで完了です。

 

郵送、受信時の手渡し、両方の場合があります。

そこで、一連の申し込みに対する任務は完了します。

 

(注意点:再発行できないので、無くさないようにしてください。原本は本にはさむなりして大切に保管して、コピーを取り、そのコピーを使いましょう。職場、学校などに提出できます)

 

 

お約束:

 

紹介状は、指定する医師や病院への紹介状ではなく、提供するサービス単体に対する紹介状ですので、

NDAに記載がある通り、受診のたびに、紹介状をお取りいただくことになります。

 

紹介する場合、再受信の場合は、ワクチンSOS 駆け込み寺のページの申し込みフォームに記入いただき、

本手順を最初の1から手順通りにやっていただきます。

 

流れ、手順が解ると、明確でありスムーズです。

 

診断書発行後に、医師や病院に連絡を取ることは固くお断りします。ぜひともご遠慮下さい。

理由はお分かりになると思いますが、医師や病院に大量に質問が来ると、病院は迷惑しますし、

医師は医療行為が困難となり業務に支障が出ますので、ぜひ配慮してください。

 

事務局に対しても同様です。本業が多忙ですので、個別対応できません。

また、質問内容も些細なことや、システム関係、本HPや、説明動画、NDA、本ページ下の「よくある質問」

にすでに書いていること、説明が完了していることを質問してくることは、どうぞやめてください。

 

そこに書かれていないことなら、メールのみで質問をしてください。

そのメールの返事も、すぐに対応できません。(対応するスタッフがおらず、ボランティアで、その人件費は

頂く代金に一切入っておらず、ギリギリなので、不可能ですから、事前にご了承ください。

 

個人的な質問や、システムの使い方や、すでにHPに書いていること、説明動画で言っていることを

大量に毎日、何人もの人からメールや電話があれば、もう本業が成り立たず、仕事になりません。

 

そういうことをされ続ければ、このサービスをボランティアで続けていけなくなるか、

事務員をそれ用に雇うための人件費を、みなさかの料金に加算しなければならなくなりますので、

この安値で、ギリギリのボランティアをしているのですから、どうぞお客様のようにふるまわないで、

事務局がどれだけ大変かも配慮していただきまして、あまり些細な質問や、すでに記されていること、

説明動画やNDAで説明していることは、メールでも質問して来ないでください。

 

実際に、事務局は、業務妨害となっており、困っています。

いかなる場合も、個別対応はしておりませんし、

個別サービスをする人件費は徴収しておりませんので、

質問の電話は事務局と病院、医師に絶対にしてこないで下さい。

 

事務局はボランティア同然で人命救助のためにしているので、ぎりぎりの価格にてサービスを提供しており、

医師も同様です。

 

個別対応する分の人件費を雇う料金は最初から頂戴しておりませんので、きめ細かいサービスはございませんこと、

あらかじめ、申し込む前に、ご理解ご了承を頂きたく存じます。

 

こちらは好意で救済活動をしている善意のボランティアです。

 

お客様のようにふるまい、メールにもすぐに対応して、電話も常に出てもらわないと怒り出す人もいます。

 

些細なことも、登録の仕方まで、なんでもかんでもわからないと、電話やメールで質問する人も多くいます。

 

何度も毎日電話してくる。些細な事、書いていることなどを質問攻めにする。HPに書いているから読んでくださいと言えば、

「上から目線」とか、「電話もすぐに出てほしい」「メールにもすぐに返事が欲しい」と無理難題を言う人がいます。

 

こういう人たちがいるので事務局が業務ができず、困っています。

 

HPに書いているのに、大量の同じ質問の電話やメールを、もしあなたが毎日大量に受けたら、どうしますか?

 

好意でしているのに、本業をする暇も無くなり、本業をしなければ、ボランティアを続ける収入も稼げませんよね?

 

 

ワクチンSOSは、善意のボランティアの人命救助であって、したくてしているわけではなく、一人でも助けたいので、

 

愛の心でしています。これをする義務はないですが、しかし、しないと、助けるべき人たちを助けられないから、

 

使命感でしているのです。

 

さらに、ワクチンSOSを受ける人たちは、「お客様」ではないのです。

 

ワクチンSOSには選ぶ権利があり、申し込みを拒否するすべての権利を持っています。

 

人の善意や好意を、「当たり前」「私は客だ」という態度で助けを受けようとされる方は、どうぞご遠慮ください。

 

こういう勘違いされている方もおられるので、そういう方は、どうぞ、本サービスを受けないでください。

 

そういう人をWEB面接で落とすことがあるので、事前にご了承ください。

(病院と医師に迷惑をかける可能性があるので、最初に排除しないといけないからです)

 

質問がある場合は、ワクチンSOSのページの下部に「よくある質問」がありますので、そこをお読みになり、

説明動画をご覧ください。だいたいはそこで説明しております。

 

もし、そこにも書いていないことであれば、事務局にメールにて、質問ください。

 

質問も、長い文章ではなく、簡潔に、何をお聞きになりたいのか、箇条書きでリスト化して、

分かりやすく、読みやすい文章でお願いします。

 

ありがとうございます。

 

_________________________________________________________

 

 ★ワクチンSOSの誠実さと

正確・安全を重んじる慎重さ

  

     【一人でも多く救うために最善の方法と知恵を尽くしています】

 

  ★ワクチンSOSの推奨する診察の仕方、手順、ルールは、意味と理由があってそうしています。

 

    保険を使う、使わない、自由診療が安い、高いではありません。

   幾重にもリスクマネジメントし、法的にも、最大限、受信後に、診断書が可能な限り、

   無効とされないための工夫と知恵を絞った内容です。

 

   

  ★多くの医師も理解されていないことがあります。これ以上はここでは言えません。

   ただ、ワクチンSOSでは、あなたを守るために、幾重にも、確実に、安全にしております。

  

   現在のところ、ワクチンSOS以上に、リスクマネジメントと保護を幾重にも実施し、

   知恵を結集したうえでご提供している同種のサービスは他にはないように思います。

 

  ★したがって、以下に記されているワクチンSOSの進め方が嫌な場合は、お受けできません。

   目的を達成するための最善の方法と知恵を尽くしている進め方ですので、

   他の方々を守るために、お申し込みは一番初期この段階で、お断りさせて頂きます。

 

   ご了承ください。

 

 

__________________________________________________________

ダウンロード
最初 申し込まれる方へ 申し込みから完了まで、この流れと手順.pdf
PDFファイル 950.5 KB

 

__________________________________________________________ 

 

 以上です。

 

より詳しいことを知りたい、質問したい方のために、以下に、より詳細な手順を説明します。

 

 

 

 ★お申し込みから、診断までの流れと手順

 

 

①まずは、月1回の説明会(リアル)に参加。

           組合サポーター1000円~1500円   一般の方 3000円

 

または、説明動画をご覧いただきます。

 

    ↓ワクチンSOS問い合わせフォームから要請↓  

 

組合サポーター1000円 一般の方3000円 

___________________________

 

★ワクチンSOSのサービスを受けられない人

 

(該当する人は、最初の段階でご遠慮ください。

診断後も、医師や病院への直接のコンタクトは禁止しております)

 

①精神病、または精神疾患で、精神薬を常用している人

②人の迷惑や善意が解らず、自分のエゴと要求のみを押し付ける人

③申し込んだ人が、実際の人物とは別人な人、素性を明かせない人

④工作員、最初から悪意があり、意図的にワクチンSOSを攻撃するために申し込む人

⑤助けてもらっている側に感謝がなく、助けた側を訴えたり、心ないことをする人

⑥悪質なクレーマー、ストーカー行為をする人、被害妄想が激しい人

⑦医師やワクチンSOSの事務局を電話などで質問攻めにして、こちらの時間と労力を平気でとる人

⑧自分のことしか考えられず、ルールや規約を破る人

⑨ワクチンSOSのサービス料金は妥当であり、安くしているが、それを値切ろうとしたり、

料金が高いとクレームをあとで言う人、殺人犯、詐欺罪の前科がある人

⑩NDAを交わしているのに、機密を守れない人

⑪医師に診断が終わった後も、個人的にコンタクトを取ろうとしたり、

忙しい人に対して、質問攻めにして、事務局と医師を困らせる人。

 

 

②説明会の内容をよく聞いて、理解されて、

ご自身の意志と責任で申し込みされる場合のみ、

お申込みください。

  

★動画説明の代金(前払い):

 

COCONAU組合サポーター1000円

一般の方 3000円

 

★COCONAUで、組合サポーターのなり方

(年間費12000円がかかります)

 

 

https://coconau.com/content.aspx?pg=us3_11

 

 

説明動画を要請される前に、

説明動画の代金を以下にお振込みください。

 

 

 

入金確認後 ワクチンSOS問い合わせへメール。

その後説明動画のURLをメールします。

 

そのメールに「機密保持契約及び誓約書」(NDA)を添付します。

内容を熟読されて、ご理解された上で、

ご自身の意志と自己責任、ご自身の選択でお申込みいただきます。

 

          NDAは、本ページの下部からも、ダウンロードできます。

 

_________________________________

 

        ★説明動画のURLの振り込み先

      (事務の簡素化のため、領収証は出ません。ATMの紙を領収書としてください)

 

三菱UFJ銀行 横浜西口支店(374)

普通 0218334 

 

エンジェルバンク合同会社

 

 

★お約束

 

内容をご理解いただくために、診断、検査などを受ける方、

受診される方は、必ず全員、説明動画を最初にご覧だくさい

 

ほとんどの質問への回答や説明も、説明動画に説明しております。

質問と回答もリストにして、本HPに貼り付けておきますので、そちらをご一読ください。

とにかく人員がおらず、人を雇うお金も皆さまから徴収しておらず、

主催者とスタッフは、一人でも多くの人を助けたい一心で、

善意のボランティアで事務作業をしておりますので、

質問攻めや、電話をなんどもかけてくるとうとう、個別対応を求められる方は、

対応できませんので、申し込みをご遠慮いただいております。どうぞご了承ください。

 

 

 

★英語での診断書に関して

 

診断書は基本、日本語がメインです。

ただし、海外勤務や留学、海外赴任などで、

外国で診断書が必要となる場合も承知しております。

 

その場合は、日本語の診断書に

英訳をつけさせていただきます。

 

実際、海外からもワクチンSOSの診察を受けに来ておりまして、

診断書が出る場合は、英訳付きの日本語の診断書をお渡ししております。

 

 

③ワクチンSOSに申し込む場合、NDAをプリントアウトして、

ご署名、ご捺印いただいてから、以下に郵送していただきます。

 

NDAは、事務局からの説明動画のURLのメールに添付されております。

または、リアルな説明会で、参加した全員に手渡しされております。

 

ご家族もご一緒に受ける場合は、

受ける方全員のお名前を連名でお書きください。

 

家族ではない場合は、は各自1枚ずつになります。

 

★留意点:

 

NDAには必ず、COCONAUの組合サポーターのID番号をご記入ください。

 

 

★ココナウでの、組合サポーターのなり方

https://coconau.com/content.aspx?pg=us3_11

 

 

NDAを郵送される際には、

 

必ず個人ID(免許証の両面又はパスポートいずれか、パスポートの場合は健康保険証)

のコピーを同封ください。

 

 

 

そのうえで、WEB面接を受けていただきます。(ZOOMで実施)

 

_________________________________

 

 

④WEB面接へ移行

 

WEB面接の日時は、月1回、決まっております。

その日程は、COCONAUにて、お知らせがありますので、

 

COCONAUを定期的(最低3日に一回)にチェックください。

 

https://coconau.com  (掲示板)

 

留意点:ご自身の意志でお申込みする際、DNAを郵送するときに、

3つのことを完了してください。

 

WEB面接までに完了すること① 

COCONAUにて、組合サポーター登録を完了しておく

 

ご記入、ご捺印いただき、郵送していただくNDAには、

必ず、COCONAUの組合サポーターの番号を記入すること。

(組合サポーターの人でないと、原則、ワクチンSOSのサービスは提供しません。

理由は、身元保証、素性などをしっかり把握し、スパイや工作員を医師に回さないためです)

 

 

★COCONAUで、組合サポーターのなり方

(年間費がかかります)

 

https://coconau.com/content.aspx?pg=us3_11

 

 

WEB面接までに完了すること② 

NDAに捺印、署名の両方をし、ご自身の個人IDのコピーを同封する。

それを事務局に郵送する。

住所は、説明動画が送られてくるメールに記載している。

そのメールに、NDAも添付されている。

 

 

WEB面接までに完了すること③

医師への診察代金も含め、以下の代金を前払いでお振込みいただきます。

 

大人:44000円(税込み)

子供(19歳未満。20歳以上は大人):38500円(税込み)

 

___________________

 

★料金の内訳(税別)

 

種々の検査代金(自由診療)

大人、30000円。子供、25000円。

 

カウンセリング、診療、診断、検査代含む。

初診料・病院でかかるものは上記に含まれない(保険OK)

 

事務経費2500円

紹介状 5000円

紹介者がいる場合、2500円還元

 

(紹介者が、疑わしい人ではなく、まともな人で、

紹介する人物と同一人物を責任をもって紹介していただくため)

 

なお、検査代金、代替品などで、最低でも2万円から3万円になります。

余った金額が出る場合、医師への謝礼として差し上げます。

 

 

★事前にご承知下さい★

 

 

診察結果により、検査が一度だけで終わらず、上記の価格以上に、

病院で別途検査や診療が必須となる場合もございますのでご承知ください。

その場合、自由診療ですが、上記金額以外に、実費がかかります。

この場合、指定した医師の指示に従ってください。

 

保険診療は初診料などで、診療、診察、検査は原則、自由診療です。

これを保険でしたい人は、ワクチンSOSには申し込まないようにお願いします。 

 

________________

 

 

★診察料金の前払い

 

初診料(保険適応)以外は、

自由診療の検査・診断なので前払いです。

 

大人一人、44000円。

子供(19歳以下、20歳以上)一人、38500円。

 

こちらを、受ける人数分、ご入金ください。

 

紹介状を発行する前に、料金は前払いとなります。

WEB面接でNGだった方には、全額返金します。

(振込手数料を差し引きます)

 

★振り込み先

 

三菱UFJ銀行 横浜西口支店(374)

普通 0218334 

 

 

エンジェルバンク合同会社

_____________________

 

 

 

④WEB面接(ZOOMで、WEB面接をします)

 

 

WEB面接の日程は、COCONAUの掲示版にお知らせします。

COCONAUを定期的にチェックください。

 

 

⑤WEB面接で合格の人のみ、紹介状を発行します。

 

迷惑行為をした人、言論がおかしい人、

素性を明かせない人、顔を見せられない人、

精神薬常用者、精神科の通院者、

犯罪歴あり、自分の要求ばかりの人、

明らかに怪しい人などは、

大変申し訳ございません、

 

最初の段階で不合格です。

不合格の場合で、WEB面接前に

料金を前払いでお振込みいただいた方には、

全額返金します。(銀行手数料引きます)

 

WEB面接で不合格となる場合、その理由は説明しません。

その説明を要求する権利はございませんし、善意の運営ですから、その義務もありません。

 

ワクチンSOSはお申し込みを断る権利があります。

人命救助ですので、余計な争いはしたくないですし、

ワクチンSOSは、理由は説明しない権利を有しております。

 

医師や本サービスを必要とする人々を守る義務があり、

そのために、WEB面接があります。

 

稀に不合格になる場合があります。

不合格になる場合、メールで通知します。

 

先に入金したり、

このために組合サポーターにすでになっていたら、

登録料などは返金します。

(銀行手数料は差し引きます)

 

不合格の場合には、紹介状は出せません。

理由の説明もできません。

申し訳ございませんが、黙って、ご辞退くださるしかありません。

 

そういう可能性があることを予めご理解ください。

 

 

 

 

WEB面接では、NDAの内容を読み上げます。

それに不服、異議がある場合は、お断りします。

 

また、疑わしい方、精神疾患の方は、WEB面接で落とされる場合があります。

 

WEB面接で不合格となる場合、ワクチンSOSはその理由をお伝えしません。

 

完全に使命感ゆえの善意のサービスなので、ワクチンには、

断る場合の理由を述べる義務はないからです。

 

 

申し込んだ人が、別の人の名前だったりするケースもあり、

最初から悪意や工作が目的で申し込む人もいるため、

 

必ず、ワクチンSOSのサービスを受ける方は、

事前に、WEB面接前に、COCONAU.COMにて、

組合サポーターになっておいてください。

 

身元確認、素性の把握、人物の把握をするためです。

スパイや、工作員、また偽名を使う人、

医師に迷惑を後出かける人などを退け、素性、身元確認をし、

紹介者と、紐づけるためです。つまり、問題がある人を

ワクチンSOSの医師に紹介することを極力避けるためです。

 

また、助けられた側が、助けた側を訴えるような行為を

することなども、すべて事前に放棄してもらったうえで、

WEB面接でOKが出ます。

 

WEB面接でOKな人のみに、紹介状を発行します。

 

 

 

 

ここを理解できない方は、WEB面接を受けないでください。

 

WEB面接で不合格だった人がネットなどで誹謗中傷をしたり、クレームを入れたり、

訴訟を起こしたりすることは受け入れられません。

 

そのような権利も放棄したうえで実施するWEB面接ですので、ご了承ください。

 

ワクチンSOSは一人でも多くの人を助けたいのですが、

それゆえに、慎重に人選をしないといけません。

 

全体に迷惑をかける可能性があれば、受けられません。

 

全員の申し込みを受けなければならない義務は、事務局にも医師にもありません。

申込を拒否するすべての権限は、申込者ではなく、事務局にのみあります。

 

 

この理解を、WEB面接を受ける前に、ぜひよろしくお願いいたします。

 

 

 

この厳重なリスクマネジメントにより、

起こりえる問題、訴訟などのリスクを

最大限に事前に無くしてから、医師に紹介しております。

 

これだけしてもまだ、人間の中は悪意があったり、

おかしな思考や心理状態になる人、豹変する人が一定数います。

 

最初は感謝していて、喜んでいても、自分の意思でお願いしたのに、

突如豹変して、悪口を言ったり、クレームを入れる人もいます。

 

ひどい人は、事務局や医師を訴える人も出てくるでしょう。

そういう可能性があるような人は医師に紹介できません。

 

ですから、最初にできるだけ排除し、

それを最大限にリスクマネジメントして、

本サービスを必要とする多くの善良な人々と

医師と事務局をお守りしています。

 

一人でも多く助けるべき人たちを助けられるように、

 

良心的な医師を、危険にさらさないために、

 

ワクチンSOSが盾になって、医師に直接被害が行かないように、

最大限に起こりえる危険からお守りさしあげています。

 

だから、ワクチンSOSの医師たちは、

完全ではないにせよ、

安心して、人命救助、診断していただけます。

 

 ↓

 

 

⑤紹介状の郵送(一人一枚、郵送します)

紹介状がないと、受診はできません。

 

二度目でも、ワクチンSOSの手順に従い、

紹介状を取り直す必要があります。

 

期限は、発行日から6か月間です。

その期間に、指定の医師より受診してください。

 

受診する病院は、できるだけお住まいに近い

病院に制定しますが、近くに医師がいない場合、

他県まで足を延ばして頂く必要があります。

医師も命がけなので、少ない人数でやっております。

ご了承くださいませ。

 

 

____________________________

 

 

⑥医師を訪問し、実際に、受診を受けます。

 

紹介状を、指定の医師ご本人にのみ、手渡しします。

受付などで渡さないようにしてください。

 

予約を取る場合は、

ワクチン指定の医師の名前を言って、

その医師の外来にだけ予約ください。

他の医師では不可です。

 

 

初診料だけ、当日、受診の際に、

保険証で現金で、受付で支払っていただきます。

 

ただし、診察、検査などは、自由診療となります。

ワクチンSOSの医師は、診察・検査は、

保険では実施しません。

 

公開の場での説明はしませんが、

あなたを最大限守るための手法として、

こういう処置と手順を提供しています。

これも説明動画で説明しております。

 

診察、診断を保険料のみで受けたい方は、

ワクチンSOSでは受けられません。

ご了承ください。

 

紹介状は、医師や病院への紹介状ではなく、

診断、検査などの1回ごとの

単体の医療行為に対する紹介状です。

 

注意点:

必ず守りましょう。

 

同じサービスを2回目以降、次に受けるときも、

たとえ同じ医師であっても、

このワクチンSOSのプロセスと手順に従って、

①から⑥まで再度してもらい、WEB面接を経て、

紹介状を取る必要があります。

 

 

 

⑦医師からの診断書、または、

意見書を受け取ります。

(受診時に手渡しで受け取る場合と、郵送される場合があります。)

これで完了です。

 

 

完了した後は、病院や医師に電話、

連絡、メールで質問をしないでください。

理由は説明済みですが、

大量になると業務妨害になります。

 

医学、専門のこと以外、

医師に聞いても分かりません。

質問しても回答できません。

 

 

本ページの「よくある質問」に記載されていない場合、

その質問は、事務局にメールください。

事務局への電話もしないでください。

 

 

意見書・紹介状は

再発行できませんので、

 

無くさないようにしてください。

 

 

★事前の注意点★

 

症状により再度の検査や処置が必要となる場合もあります。

その場合、1度で結果が出ない場合もあります。

その場合は、再検査などの処置や治療が必要になる場合もありますが、

指定する医師の指示に従って下さい。

 

最初に頂戴した金額を超えることも、人によってはございます。

それを事前に了承しない場合、お受けすることはできかねますので、

本サービスへのお申し込みはご遠慮ください。

 

___________________________

 

 

以上の手順、流れ、ルールをご確認の上、登録と申し込みください。申し込みは、2つめのフォームです。

あなた、ワクチン打ちますか? 人間やめますか?

ワクチンSOSの救済対策(有料)へのお申込みは 以下のメールから。

返信メールに詳細と手順、守秘義務規約書を添付して返信します。

守秘義務に捺印の上で、WEB面談をします。OKなら、紹介状を書きます。

依頼する人の性質を見て、お断りする場合もあります。

応募条件は、はこぶね組合の組合サポーターであることと、

守秘義務と規約を理解し、署名し、順守することを条件とします。

 


【留意点】紹介と身元確認のため、組合サポーターに登録してください。組合サポーターでない人からの要請には対応できません。


ワクチンSOSのサービス 再受診ふくめた、紹介状とWEB面接のお申込みメール【説明動画を見て、NDAを読んだ人でご自身の意志と責任んで申し込みたい人だけ、入力】

(上記のお問合せフォームの入力と送信が先です。そのうえで、具体的にワクチンに関する質問やお問合せ、受診を申し込みをされる場合のみ、以下から、送信ください。それ以外では使用しないでください)

お電話での対応は実施しておりません。はこぶね組合は、関係ありません。

以下のメールからのみ、お問合せにメール返信のみで対応させていただきます。

【留意点】紹介と身元確認のため、ココナウ(はこぶね組合)の組合サポーターに登録してください。

                     組合サポーターでない人からの要請には対応できません。

 

 ★組合サポーターのなり方: 

 

   ココナウ( https://coconau.com ) ⇒ よくある質問 ⇒ 組合サポーターのなり方

     ⇒ ココナウ事務局からの「ココナウサポーター登録完了メール」がメールされます。それで完了です。

 

  ワクチンSOSからのメールをご覧になって、ご自身の意志で申し込みを申請される場合には、以下のフォームから申請ください。

  その際に、事務局から送られた組合サポーターの登録完了メールの写メと、ココナウのあなたのユーザーIDが必要です。

  メールが消えてしまった場合などは、ココナウのユーザーIDのみ、ご記入ください。

 

  紹介者がいる場合は、紹介者の名前と、紹介者のココナウのユーザーIDをご記入ください。

 

 

先に、ワクチンSOSのサービス説明動画をご覧ください。(組合サポーター、1000円)

 

組合サポーターではない方は、一般人なので、説明動画代は、(リアルな説明会も)、3000円になります。

 

説明動画の申し込みは、  ⇒ ワクチンSOS問い合わせフォーム より。

 

上記の動画説明をご覧いただいたあと、その内容でOKであれば、NDA(機密保持契約書兼誓約書兼申込書)をご一読ください。

 

NDAは、事務局から動画説明のURLがメールされてきたときのメールに添付されていますので、ダウンロードください。

 

もし、動画の説明と機密保持契約書兼誓約書の内容に少しでも、意義や疑問がある方は、申し訳ございませんが、

ワクチンSOSのサービスはご遠慮いただく方が良いと思いますので、ご遠慮くださいますようお願いいたします。

 

 


迷惑行為の禁止。迷惑行為・業務妨害をする人は、WEB面接で落ちることがあります。

★迷惑行為(業務妨害)の禁止。一部に、迷惑行為をされる方がいます。

 

1.      登録の仕方、使い方、手順、些細な事で事務局に、電話、メールする。

2.      すぐに回答がないと怒り出す。お客様のようにふるまう

3.      HPの手順と「よくある質問」と説明動画、NDAの内容を見れば、必要なことは説明されており、ほぼすべての質問に回答していると思うが、そこにある事を、また質問をしてくる。

4.      質問をする場合は、事前に、メールや電話をする前に、説明動画、HPの手順や内容と「よくある質問」、NDAをお読みください。そこにほぼすべて書いております。それで判らない場合のみ、簡潔な質問メールをください。とお願いしていますが、それでもすでに書いていることを質問をしてくる。

5.      一日何度も、些細な事で電話してくる(本業の業務が妨害されています)

6.      NDAの内容をよく読んで、守れない人、少しでも異議ある人は絶対に申し込まないでくださいとお願いしていても、守らない人。(全体に迷惑をかける)

7.      診断終了後も、すでに完了していても、禁止されているのに病院、医師や事務局にメール、電話をしてしまう。個別にコンタクトを取ろうとする。(大量になると本当に業務に支障が出ますので絶対にやめてください)

8.      大量のため、人員も足りておらず、善意のボランティアなので、メールへの返信は遅い。安く提供しており、そこまでの人件費を徴収していないので、無理なのだが、それでも敏速な対応をしないと怒り出す。

9.      リスクを背負って人命救助をしてくれるワクチンSOSや医師たちに感謝の念がない人で、質問攻めにして業務に支障を出す人。

10.             口が軽い人。ネットやメール、ブログ、SNSでアップする。(損害賠償となります)

11.             ワクチンSOS事務局と医師は、リスクを負って一人でも多く助けるために、人命救助をしているが、助けてもらった側が、その時は感謝していても、あとでクレーマーになり、裏切るようなことをする人や、本人の意志で申し込まれたのに、あとで「おどされたから」と言い出したり、「ワクチン拒否したことで支障が出た、病気になった。責任取れ」などの道理が通らない、滅茶苦茶なクレームを入れること。(人間性に問題があります)

12.             ワクチンSOSとその医師は、善意と好意で人命救助をしているほぼボランティアですので、事務局はギリギリでやっており、最大限、医師をまもらないといけません。なので、医師と全体に迷惑をかけそうだと判断される場合や、WEB面接で顔出しできない、組合サポーターになれない(素性や身元を明かせない)(スパイや工作員)場合、言動がおかしい場合、本書に記載する迷惑行為が見られた場合、WEB面接で落とすことがありますが、善意のボランティアゆえ、ワクチンSOSは、WEB面接で落ちた理由を説明する義務はないし、説明しないことを事前に明記しておりますが、それを理解せず、クレームや質問攻め、猛攻撃をする。

13.自分のことしか考えられず、ルールを守れない人

 

このような行為は、すべて迷惑行為です。

 

絶対にしないでください。

した方は、WEB面接で落ちますので、ご了承ください。

このような方を医師・病院に紹介することはできません。

病院も医師も、迷惑するからです。

 

 

★必ず守ってください。守れない方は、申し込まないでください。

 

規約であるNDAの内容をお守りください。それを破る方は、病院、医師、事務局の全体の迷惑となりますので、

最初から申し込まないでください。WEB面接で落ちる場合もありますが、その理由を事務局はお伝え出来ませんので、

WEB面接で落ちた場合に、理由などの問い合わせはお受けできかねますので、事前にご了承ください。

 

医師と他の方々を守るため、問題を起こされる可能性がある方や何度も電話してくる方、言動がおかしな方、

素性を隠す方は、事前に省かねばなりません。

 

事務局は、お一人から決めこまないサービスをする料金もまともにもらっているわけではなく、

 

一人でも多く助けたい善意、ほぼボランティアでしておりますので、

 

ワクチンSOSから拒否された、WEB面接で落とされた場合も、

 

ワクチンSOSは、理由を告げずお断りするすべての権利を有しています。

 

このサービスは義務やビジネスではなく、善意の救済活動、任意のボランティアだからです。

 

迷惑行為をして業務妨害となったり、言動がおかしい方、素性が怪しい方をお断りするすべての権利を有しており、

 

その理由を説明することを一切控えるすべての権利を有しています。

 

ですので、WEB面接で落ちた人は、申し訳ございませんが、ワクチンSOSでは、対応できません。

 

従いまして、大変恐縮ですが、事務局への電話・メールはご遠慮くださり、問合せはご容赦くださいませ。

 

 

 

 

★申し込む前に事前にご理解ご了承してほしい注意点★

 

 

 

★ワクチンSOSは、ほぼボランティアで好意で、心ある人が愛の心で提供しています。

 

 ビジネス、義務や職務ではありません。ですから、申込者はお客様ではありません。

 

 

事務局は、本来の本業を営んでおります。

 

ワクチンSOS業務は個対応するサービス料をいただいておりませんし、本来の仕事ではありません。

 

仕事の合間に、ボランティアで人命救助を使命感からしております。

 

専用のスタッフを雇うお金も皆様から頂いておりません。

 

ですので、メールの対応も遅いですし、個別対応もできません。電話も受けられません。

 

長いお話にお付き合いもできませんし、コールセンターではないので、色んな質問に個別対応できません。

 

私情や思いをつづった長いメールにもお答えできませんし、登録の仕方をいちいち説明している暇もありません。

 

 

 

全て書いておりますし、説明動画にも説明しています。

 

それを見て、読んだら、申し込みから、完了まで、

 

 

全部わかるように、一連の流れ、手順になっております。

 

 

ですから、事務局にメールや電話して質問してくる必要はありません。

 

そのために必要な人件費を払ってくれるなら、雇いますが、ほぼボランティアです。

 

ですから、コールセンターのサービスを事務局に要求するほうが無理難題と言うものです。

 

従って、事務局への電話、メールを頻繁にかけてくる方、

 

メールの対応が遅いと怒ってお電話される方、

 

ボランティアのサービスを受ける側がお客様のようにふるまう方は、

 

医師、病院にも同じことをしてしまうでしょうし、

相手の迷惑や善意が理解できないとみなされても仕方がありません。

 

医師も事務局も、人命救助のためにリスクを負ってやっています。

 

ですので、人に迷惑を変えて平気な人や、相手の善意がわからない人や、電話して来ないでと言っているのに、

 

些細な事で何度も電話をしてくる人は、医師や事務局、このサービスを必要とするほかの大勢の方々に

 

多大なる迷惑をかける結果になります。このサービスを受けられなくなる人を出してしまうからです。

 

 

迷惑行為を平気でする人たちが多数出てくると、業務が続けられなくなってしまって、

 

ルールを守っている人たちや、本サービスを必要とする多くの善良な人たちや医師たち全体にとって

迷惑をかける人になりますので、WEB面接で落ちる要因の大きな一因になります。

 

正直、こういう人は申し込んでもらいたくないのです。こういう人たちは、ぜひ申し込まないでください。

 

以上を事前にご了承ください。

 

 

人員がおらず、お電話やきめ細かいメールでの個別対応はできないため、もしお電話があっても対応できない場合、

不本意ながら、お切りすることがありますので、あらかじめご容赦ください。

 

事務局は、コールセンターではありません。その分のお金は頂戴しておりません。そこまでは、どうか勘弁してください。

ワクチンを拒否するための必読書



紹介状なしでは受診できません。

リスク回避のため、直接、医師に連絡や面会はできません。できるだけ、一人でも多くの人を助けることが出来るように、リスクマネジメントをする必要がありますので、WEB面接の上、OKになった人だけに、紹介状を出します。受診には、毎回、紹介状をお持ちください。

よくある質問と回答

Q: 説明会に行きたいが、説明会のスケジュールはどうやって見れますか?

 

A: COCONAU( https://coconau.com  の掲示板)にて、定期的にお知らせをアップしています。そこをご覧ください。

  COCONAUで、検察(虫眼鏡のマーク)をクリックし、ワクチンと入力したら、

  ワクチンSOS関連の掲示板のお知らせが時系列で出てきます。そこで検索して探してください。 

 

 

 

Q: ワクチンの説明動画のURLを送ってもらいたいが、どうしたらいいですか?

 

A: まず、COCONAUの組合サポーターなら、1000円、一般人(フリー会員含む)なら、3000円を、

  以下の口座に振りこみ、組合サポーターの方は、名前の横に、ご自身のCOCONAUのユーザーIDを入力ください。

 

  三菱UFJ銀行 横浜西口支店’374)

 

  普通 0218334

 

  エンジェルバンク合同会社

 

  そのうえで、ワクチンSOS事務局問い合わせフォームから動画要請メールください。

 

 

 

Q:  持病を持っていて、入院・通院しています。

  治療を続けるなら、ワクチンを打つことを条件にされていますが、打ちたくありません。

  しかし、拒否すすると、治療をしてもらえません。どうすればいいでしょうか?

 

A: 主治医と相談し、主治医のOKを取るようにしてください。または、病院を変えるしかありません。

  そのどちらもない場合は、ワクチンSOSでは、お受けできません。

 

 

 

Q: 重度ではないですが、精神薬を飲んでいます。うつの時の睡眠薬です。 

  今、精神病ではないのですが、過去に精神科にかかったことはあります。それではダメでしょうか?

 

A: 基本はお断りしております。

  しかし、現在は、精神科に通院されておらず、精神薬も服用しておらず、普通であれば、

  そして、ご本人の意思と責任において申し込まれるのであれば、WEB面接を受けてみて、

  大丈夫そうなら、OKする可能性があります。

 

  断るかもしれません。その場合は、ご了承ください。

 

 

 

Q: 家族が精神科に通っていますが、私は大丈夫です。この場合、サービスを受けられますか?

 

A: 度合いによりますが、WEB面接を受けてもらって、それで判断します。不合格の場合は、申し訳ございません。

 

 

 

Q: 今現在、精神薬を服用しており、精神科にも通院していますが、ワクチンSOSを受けられますか?

 

A: 申し訳ございません。受けられません。

 

 

 

 

Q; WEB説明会は、いつどうやって、参加しますか?

 

A: 毎月1回、WEB面瀬をZOOMでしております。

   その日程も、COCONAU( https://coconau.com )の掲示板に、定期的にアップします。

 

   ココナウを定期的にご覧ください。12月19日13時からです。

 

   WEB面接を受ける前に、本ページの「手順」に記載咲いている通り、完了しておくことが3つあります。

   それを完了してから、ご本人の意思で、WEB面接を受けてください。

 

 

 

Q: WEB面接までに完了することは何ですか?

 

A: 本ページの「手順」にも記載している通り、

   ①説明会に参加するか、説明動画を購入し、説明を聞いて、ご視聴ください。そして理解したうえで、

    NDA(申込書、機密保持契約および誓約書)を印刷し、名前、ココナウのユーザーIDをご記入して、

   ②あなたの個人ID(免許書、パスポート、保険証)などのコピーを添付して、あとで案内される事務局に郵送ください。

    (この段階で、内容を理解していない、同意できない、自分の意思で申し込みたくない、

     異議ありなら、DNAに署名して、事務局まで申し込みの書簡を出さなくても結構です。)

 

 

   ③COCONAUにて、組合サポーター登録を完了させてください。ユーザーIDを、必ず、NDAに明記してください。

    

 

Q: 組合サポーターになるのは何のためですか?

 

A: ワクチンSOSの場合は、本人の身元保証、身元確認、素性の確認と、

   紹介者がいる場合、紹介者と紹介された人を紐づけるためです。

   

   申し込んだ人や、紹介した人が、別人である可能性を排除するためのリスクマネジメントです。

   これにより、医師に、工作員やスパイ、悪質な人を紹介しないように最大限の防衛をしております。

 

 

 

Q: 海外で使いたいのですが、海外用の人用に、診断書や意見書を英語で書いてもらえますか?

 

A: 日本の医師なので、日本語の診断書、意見書が正式なものになります。

   しかし、海外で必要である重要性は理解しておりますので、その場合、おっしゃってくだされば、

   英訳文章をつけます。それで対応できます。

 

 

Q: 海外からの申込者もいますか?

 

A: はい、おられます。

 

 

 

Q: ワクチンSOSの医師たちの診断書は、あとで、覆されたりしないでしょうか?

 

A: せっかくの診断書が覆されないように、十分なリサーチと法的なチェック、デューデリジェンスをしております。

   通常のものではないので、特殊な仕組みと仕掛けを創り、盤石なリスクマネジメントをして、成功率を高めています。

   事務局の仕事が大変ですが、医師たちと患者さんを最大限お守りするために、できることはすべてしております。

 

   この辺のところも、説明会に参加されると詳しくわかります。公の場ではこれ以上は申し上げられません。

 

 

 

Q; ワクチンSOSの医師は、どういう人たちがいますか?

 

A: 申し訳ございません、医師については秘密です。

   また、受ける側にも守秘義務があるので、口外しないように厳重に規約で拘束しております。

 

 

 

Q: 医師の数、事務局のスタッフの人数は十分に需要に対応できますか?

 

A: 現状では、できません。少数です。

 

   しかし、すでに全国規模で、大都市圏中心に用意しています。いない地区もあります。

 

   医師の数は足りていません。病院も少ない状況です。しかし、全国の複数にございます。

 

   事務局も大量の仕事で、手いっぱいです。なので、電話して来ないでください。本当に迷惑なのです。

 

   業務が止まり、仕事になりません。 

 

 

 

Q:  組合サポーターのなり方、登録の仕方がわかりません。どうしたら登録できますか?

 

A;  こちらをご覧くださり、手順に従って、お進みくだされば、完了です。

 

    https://coconau.com/content.aspx?pg=us3_11

 

 

 

Q:  ココナウの新規登録のやり方がわかりません。

 

A:  こちらのココナウの中に、登録の仕方も記載されています。こちらをご覧ください。それで完了できます。

 

   https://coconau.com/content.aspx?pg=us1_3

 

 

 

Q: 電話やメールが遅いです。敏速にできませんか?

 

A;: 申し訳ございません。できません。

  大量の人たちを相手にしているので、個別の対応はできません。

 

  ステップメールなどで順次手順に従い、進めていくしかありません。

 

  その手順のフローに沿ってやっていきますので、ご勘弁ください。

 

  努力しますが、ボランティアでやっており、

  事務局にも、医師にも、人員が少なく、大量の人を相手にしているので、ご容赦ください。

 

 

 

Q: 病院の予約の取り方を教えてください。

 

A: WEB面接が合格になったひとにだけ、紹介状を郵送で送りますが、その中に、

  「紹介状から、完了までの手順:守るべきルール」の手引書が同封されています。

 

  そちらにすべて詳細に描かれていますので、それをお読みください。

  なお、それは公開できませんので、紹介状をもらった人にだけ、郵送します。

 

 

 

Q: 紹介状の期限が切れてしまいました。再発行できますか? または返金くださいますか?

 

A: 再発行は無理です。返金も無理です。事務が大変になるからです。

 

  紹介状の有効期間は6か月です。その間に指定した医師に受診いただきますが、

 

  それができない事情があったにせよ、6ヵ月間もあったので、無効です。

 

  6か月以内に必ず受診してください。

 

  紹介状を再発行してほしい場合は、再度、ワクチンSOSの申し込みから同じ手順で、

 

  WEB面接を経て、紹介状を取得してください。

 

 

 

Q: 紹介状の再発行はできますか?

 

A: できません。(もし出てきた場合、紹介状が2枚になると困るからです)

 

  ですので、紛失しないでください。

 

 

 

Q: 診断書の質問があります。医師に聞いていいですか?

 

A: 医師へのコンタクトや質問は一切ご遠慮いただいております。

 

  医師も分からないことが多いので、事務局にメールしてください。

 

  ただし、検査の内容など、医学的なことなら、医師に聞いてください。

 

  しかし、病院も医師も、コールセンターではないので、節度を守ってください。

 

 

 

Q: アメリカで勤務する医師ですが、医療関係者への強制接種がかじまりました。

  多くの医師や看護師は、DNAワクチン接種を拒否したがっています。

 

  アメリカ在住の医師でも、ワクチンSOSのサービスを受けられますか?

 

A: 可能です。しかし、それがアメリカで通用するかは、保証できません。

 

  診断書、意見書は、日本語がメインとなり、その英訳文書をつけるだけになります。

 

  しかし、医師の場合はわかりませんが、一般の人の場合、海外在住でも一定の効力はある様子です。

 

 

 

Q: 非合法なことをされていませんか? 医師法違反ではありませんか?

 

A: まったくございません。すべて合法です。検査をして、診療した結果に基づきます。通常の診察や検査です。

 

 

 

Q: 意見書、診断書は、紛失したら、病院に頼みますか? 事務局ですか?

 

A: 紛失したら、終わりです。再発行できません。事務が大変になりますので、大量の為、細かいサービスができません。

 

  ですから、原本を紛失しないように保管ください。使用の際は、コピーを使用ください。

 

 

Q: DNAワクチンを打つと、コロナは予防できるのでしょうか?

 

A: わかりません。その種の書籍をお読みください。この種の質問にも、大量の人がいるので、事務局では回答できません。

 

  しかし、少しでも、コロナ予防ができると信じて、打ちたい人は、ワクチンSOSには申し込まないでください。

 

 

 

Q: DNAワクチンとはどういうワクチンでしょうか?

 

A: 人類史上最初の、人間に対する遺伝子組み換え製剤のワクチンです。

  

  どのようなことが起きるか、全く未知であり、不安しかありません。安全性も不明です。

 

 

 

Q: 職場や学校での予防接種や、健康診断の際に、診断書や意見書をお見せしてもいいですか?

 

A: はい。そうしてください。

 

 

 

Q: ワクチンを打たないと、ワクチン接種していないと不利益を被る際には、意見書、診断書を見せれば解決できますか?

 

A: 見せないよりは、見せたほうがより良い結果になると思います。しかし、完全に解決するという保証はできません。

 

   改善する方向になるように祈っています。

 

 

 

Q :      紹介状をもらいました。受診しようとした矢先、一緒に行くはずの娘と夫が交通事故にあいました。

   健康診断などの検査は、髪の毛などを送れば、病院に行かなくても、できるのでしょうか?

 

A :   検査の内容により次第ですが、アレルギー系、遺伝子系などの検査なら、髪の毛でもできます。

   その場合は、別に来院しなくてもよいでしょう。

   しかし、グレーなので、効力としては、弱くなる可能性が高いです。

 

   その場合、病院に来てもらって、再度、検査に受けてもらうことになりますので、二度手間になる可能性があります。

 

  ですので、目的をしっかり果たしたいなら、最初から、病院に行って、医師に診察してもらい、

  実際の検査を受けたほうがいいでしょう。

 

 

 

Q :  紹介したい人がいますが、直接、ワクチンSOSから紹介いただいた医者にお連れしてもいいですか?

 

A: ダメです。ワクチンSOSから発行された紹介状が必要です。その紹介状は、説明動画の要請とNDAのメールでの送付から

   始まり、その内容をちゃんと理解して、COCONAUの組合サポーターに登録し、ユーザーIDをもらって、

   それをNDAに記入し、署名、捺印してから、ワクチンSOSの事務局(説明動画が送られてくるメールに、

   NDAとワクチンSOSの事務局の住所が記載されています。


  これらをちゃんと自分でしてもらって、受診するご自分の意思で申し込み、ご自分でWEB面接をうけて、(10分程度)

  紹介状を送ってもらうというプロセスが必要です。全国の医師たちにもそのように伝えております。

 

  そのプロセスを経て、医師に受診しなければ、もしもの場合に、医師を守れません。

 

  ご紹介したい人がいたら、本サイト( https://goodheartdoctor.org )にアクセスしてもらって、

  ワクチンSOSの本サイトに記載されている手順に沿って、動画説明からお申し込みください。ご協力、ありがとうございます。

 

 

 

 

Q:  紹介したい人がいます。紹介したら、一人2500円の手数料を支払ってもらえると聞きましたが、本当ですか?

   では、10人紹介したら、25000円になるということですか?

 

A: はい。そうです。一人2500円の手数料をお支払いします。

   それは、紹介料というよりは、素性や人格、身元がきちんとした人、同一人物であること、怪しくない人、豹変したりしない人、

   助けてあげたい人など、あとで迷惑をかけたり、誹謗中傷したり、恩に仇を返すようなことをしない人で、

   行動と暮らしぶり、正確がまともな人をご紹介くださいと言う意味です。

   紹介者には、当サイトの迷惑行為をお読みになり、それをしない人で、NDAを守るように、

   説明するサポートをしていただきます。

 

   あなたが紹介したい人がいたとして、その人が、自分の意思で、ワクチンSOSにWEB面接を受けて、

   自分の意思で申し込むようにしてください。身元確認と保証のため、そして、紹介者を紹介された人と紐づけるため、

   ココナウ( https://coconau.com )の組合サポーターに登録してもらってください。

   すでに組合サポーターに登録されている方の場合は、それでOKです。

 

   WEB面接で落とされる可能性がある事を事前に伝えて、その場合、理由は説明されないことなど最初に了承してもらってから、

   申し込むように、紹介者が諭しておいてください。一連の流れ、手順も説明してあげてください。


   そういうサポート業務、手順の説明などを紹介者にしてもらうという意味で、それに対して、ワクチンSOSから、

   紹介状が発行されて、紹介された方が、指定の医師の外来を受診されて、診断書・意見書が出ましたら、

   紹介した人ひとりに対して、2500円を手数料としてお支払いいたします。

 

   もし、紹介した人が質問などある場合は、事務局や医師にではなく、なるべく紹介者が対応してくださるようにお願いします。

 

 

 

Q :    家族にいくら説得しても、ワクチンを打とうとします。どうしたらよいでしょうか?

 

A: ココナウで、坂の上零の対談や講演のVTRを、ココナウの組合サポーターさん限定で、ご視聴いただけるサービスをしております。

  そこで、ワクチンについて詳しく解説しておりますので、それをご覧になってもらって、なんとか理解してもらいましょう。

  いくら家族でも、幾多助けたくても、それ以上はできません。

 

 

Q : どうしてもワクチンを打たせたくない人がいます。愛する人です。

  ワクチンSOSを受けさせたいのですが、やってもらいたいのですが・・・・説得できません。無理にでも受診させたいのですが。

 

A: ワクチンSOSは、本人の意思と責任において申し込まなければ、受け付けません。いくら大切な人でもです。

   助けてあげたいのですが、しかし、本人が望まないことを強制できませんので、本人の意思がないなら、お断りします。

 

  

 

Q : 母親が、コロナのワクチンを子供たちに打とうとします。私は子供たちにワクチンは絶対に打たせたくない。

  ワクチン接種する、しないで、夫婦げんかも頻繁になり、なんとか妻を、ワクチンSOSを紹介して、家族で受けたいのですが、

  妻が、子供たちに打とうとします。どうしたらいいでしょうか?

 

A: この問題な深刻で、家族間、夫婦間であっても、意見が分かれてしまい、ひどいときには別居や離婚にも発展します。

 

  それぐらに、子供や家族は守りたいので、妥協できない問題です。

 

  ワクチンを打つ方も、知識が足りないとはいえ、愛情からうとうとしますし、ワクチン拒否させたい方も、愛情からなのです。

  なので、互いに愛し合っている証拠なので、ココナウの組合サポーター限定の番組視聴ができる部屋で、坂の上零の番組や対談、

  詳しく解説している動画がありますので、そちらを一緒に見てください。

  ワクチンSOSからの説明動画もご覧ください。

 

  とても重要ですので、けんかをするのではなく、「あなたと子供を愛しているからこそ、ワクチンを打たせなくないんだ」と、

  相手に、あなたが相手を愛しているから、という気持ちを伝えてください。

 

  そうしたら、意見が分かれていても、相手も聞く耳を持ってくださるでしょうし、感謝もするでしょう。

  DNAワクチンのことなどをその動画などを見て、ちゃんと理解できるようになれば、考えは変わるでしょう。

  それを期待して、絶対に打たせないようにしましょう。

 

  ただし、ワクチンSOSは、本人の意思と責任で受けない限り、自分の意思でないなら、WEB面接でも落ちますし、

  本人の意思で受けたいと思っていない人からの申し込みは受け付けませんので、ご了承ください。

 

 

 

Q: 私の仕事はパイロットです。診断書をもらうと勤務がむつかしくなることがあります。

  ワクチンは拒否したいので検査を受けたいのですが、そのあたりは、大丈夫でしょうか?

 

A: 説明動画にある①コースが基本ですが、そのような場合には、有効期間は1年ですが、②コースの場合もあります。

  ただ、①コースの場合でも、勤務に支障がないような文章を医師に事前にお願いしております。しかし、保証はできません。

 

  ①につるか、②にするか、受診当日、医師と相談ください。

 

 

 

Q : 医者です。わたしもこのワクチンを打ちたくありません。しかし、病院勤務ですので、打つことになります。  

  お世話になると思います。よろしくお願いいたします。

 

A : はい。事情をカウンセリングして、先生の意向をくんで、説明動画の①か②で対応します。

  紹介状と保険証をお持ちになって、紹介状の指定する病院に受診ください。よろしくお願いいたします。